エルソのエピックストーリーまとめ【常時最新位置2】

0 0
なんか何気にエルソのストーリーがきっとラノあたりから大分面白くなってきたんですけど、いまいち腑に落ちない感じの部分とか気になることが最近になっていろいろでてきたので考察的なのを垂れ流していこうと思ったので垂れ流していきますよーイクイク
とりあえず大前提としてエルソのストーリー把握してるプレイヤーが全然少ないと思うのでざっくりまとめました。
思ったより長くなったので続きに収納。追々エピック追加されたら更新するよてい。

======================
あとあとよみかえしたらすごくみづらかったのと文だけだとぱっとしないのもあったので追々修正中
ちなみにキャラによっては少し視点が変わるのですが、現時点で私はイヴのみエピックをすすめてるのでそのへんからみた内容になります。


公式のこれ


えぴ1
ルーベンでエルの欠片がベンダースに盗まれたから後を追って取り戻すためにエルス達がなんやかんやで旅に出てゆく
・盗まれる前に、エルスは魔族のペイターボスのベルドさんとひと悶着しており、このときにエルの欠片と共鳴する能力を発動。本人は勿論異能モノよろしくな無自覚。今になって回収されつつある主人公(笑)クオリティ
・アイシャはミミルの指輪はエルの欠片と関連が・・・ってことで来て、レナは異変の原因探しにエルがあるルーベンにとりあえずきてエル捜索隊員にきいてみようという魂胆で来てなんやかんやで合流・仲間に。
えぴ2
ついでにアイシャ視点だとこんなエルスとベルドがドンパチやってる場面が流れる。エルの力と共鳴してるところは見てない模様。
完全にヒロイン目線ですねぇこれはぁ!!!
えぴ3
レナは村に来て早々にベンダース達を追っていたため盗むシーンがはさまれてる
・リアルタイムな時系列を思うと、アインはエルス一行が旅立った後に自分で時間を遡って自分も一緒に旅立ってたって概念を作り出した感じだと思われる。それまでにアインはヘニル空間さ迷っていたからといいたいけど、その空間がエルス達の世界と平行なのかは謎。
・ルーベンのエルの欠片はルーベンを象徴すると同時に村の宝。エルがジャイアントポールを生み出してそいつが守ってた。


えぴっく1
エルダーでベンダース倒す、でもベンダースは欠片をどっかに横流し
横流し先はウォーリーで、コイツに逃げられて後を追ってベスマに。


えぴ4
ベスマでウォーリーを追い詰めて9号と戦うも、9号がだいばくはつ!してアルテラへ不時着。
で今度は欠片がレイヴンにとられる。

・チャチャブクとベラルクゥはズッ友だけどベラルゥは不幸にも黒塗りのトカゲに追突してしまい死ぬ。
・レイヴンはこのとき洗脳状態。


えぴ0
レイヴンボコって†悔い改めた†レイヴンが仲間になる。
・洗脳がとけるときにレインがレナ見て動揺する描写があるけど、ヴンの恋人のセリスにクリソツらしい。今のところここの伏線は回収されず。
・洗脳時にナソードに欠片を横流ししてた為、調べていく内にてアルテラコアへ進入して色々破壊する。
えぴ3
ついでに眠ってたイヴが目覚める予定時刻より大分早くおきちゃって困惑&怒り心頭→むかつくからエルスビンタから始まる真の仲間
えぴ1
・とりあえずイヴはいろいろ大事なものが壊されて王国再建なんてもぅマジ無理。。。だったけどエルスがさらっと勝手にイヴ様を友達いない認定して友達になろーぜ!って真の仲間になって旅に同行。
何気にここからエドはエル捜索隊を尾行してた模様。ていうかコアのシステム書き換えたのがエドっていうのをどっかでみたような
・キンナソくん実は対話できて、イヴが目覚めるや否や話し始めて、キンナソくんは名前がアダムで、ナソードを精製する中枢AIらしく、イヴはアダムくんが作った人間型バッグアップらしい。
昔昔本体が別にあったみたいなんだけど、人間の欲望から同族守らなきゃだったからナソード戦争起こしたけど負けて機能停止しちゃったぽよw→でもイヴ様がエルの大爆発のときに目覚めて、自分の中にあったアダム君のバッグアップコードをキングナソードっちゅう巨大ナソードにセットしてまた寝たらしい。このへんはイヴのプロローグ参照。
キンナソ君無理に欠片あつめて大規模なナソード軍団つくってたけどワケがあって、伝説とされてた魔族が大爆発以降、動きが本格化して、大陸のあちこちに魔界に繋がる通路を作って侵略してきてるらしい。だからエリオスの歴史上例を見ない大惨事になっちゃうからイヴがんばってくりーって言い残して死ぬ。
ついでにエリオスはなんでか妙に魔界とのつながりがあるんだとかなんとか。


えぴ3
とりあえずなんやかんやでエル取り戻したからルーベンに一回戻しに帰ったけど、ステラさんによばれてベスマでキンナソのいってたこととペイターからアイエエ!?マゾク!?マゾクナンデ!?!?ってきたからペイターにいく。

なんとそこにはマゾクがはびこった見るも無残な姿のペイターが!!原因がわかんないからとりあえず祭壇めざそw
・ここでダークエル初登場。
・原因がペイターにひらいたワープポータルでそこからまぞくが大量発生してどったんばったん大騒ぎしてる。
・ベルドが倒されるときに、エルスの能力について申し訳程度になんか仄めかしてしぬ。


ペイターでどったんばったんやってたらお隣さんのベルダーもまぞくの進攻でなんかめっちゃ陥落してたワロス状態でわりと一刻を争う事態に。とりあえずベルダーにいそごw

ベルダーでどったんばったんしないうちにやれダークエルフやらやれ城がやられただやれ大地のエルが危ないやらもうめちゃくちゃだよ
・3次完了がたいていベルダーなので大体のビュジュアルが3次になるのはここから。
・ベルダーには大地のエルがあるらしく、ある日その部屋からまぞくがあふれだしてきてて、しかもその数日前に大地の巫女が行方不明になってたっていうもはや手遅れ状態。ついでに大地の巫女はアルテアさんのため、あの人は元々ベルダーにいたということになるけど、こんな状況なのでゲーム内だと本来王国のはずのベルダーがはしっこの方に追いやられた兵士達の駐屯地という状態に。ペイターも端っこの方に追いやられてるのでストーリー把握してると案外マゾクやるじゃんってなる。
・ついでにクリアムービーのエルスリョナ動画は燃えた希望の橋とスプリガンと戦うまでの中間の出来事。
・ここでエリシスが助太刀致して同行。


ネフィリムつよかったわークロエちゃんおしおきねってやろうとするも逃げられた。ついでにハーメルで赤い騎士団が助太刀致してるらしいから様子みにいこw

騎士団撤退させて自分達はまぞくを殲滅するゾ。したらば調査しにいったらラシェきゅんがまぞくとどったんばったんしてたから助太刀致して真の仲間
・KRアニメ1話の部分。ここから登場するキャラはもう全員3次の状態とみても良いまである。
・ここでパパ上の黒くなった守護石(ラシェの鎧を形成するものと一緒)をみつける。この時点だと誰のものかわかってないので調べてる最中。
・守護石解析するためになんやかんややってたらついにエドというなのストーカーが姿を現して真の仲間。KRアニメ1話~2話部分。


古代水路中心部のクロエから石うばったらしく、それ解析したらパパ上の姿みえたよーランちゃんっていうまぞくとお話してるのーなんでだろーねー。
・だいたいロードロスがまぞくと取引したせいでランが色々知っちゃって、パパ上はいつでもラシェくんとっつかまえてマゾクにできるんだかんなwって脅されて自分がまぞく側に付くことでラシェくんたすけるwって現状に至ってラシェくんだいげきおこ&だいごうなき

なんだかんだしらべてるうちに世界の根源がどーとか壮大な話になってるけどとりあえず巫女救出と水の印とりかえしに水の聖堂いこーね。
・水の印は表向きは単なるハーメル統治者の証として知られてるけど、本当のところその印の秘密を守るために統治者が受け継いでるから、先代の息子であるロードロスはよく思われてなくて受け継がれず、ロードロスはそれに納得してなかったっていう小物くんの話だった。
そんでもって、水の巫女はエルの巫女が守る世界の根源に関する予言の最初の封印で、印はその最初の封印を解く鍵らしい。
・水の聖堂でラン追い詰めてラシェくんとどめさそうとするもアラさんが登場。ランに手さしのべるも振り切られてどっかに消える。
・実質ここからアラさん同行の真の仲間。ランは元々アレンという人間でアラの兄だったため、アラは後を追ってここまできた。
・秘密Dでパパ上関連も終了する。ボス倒したあとのHP回復剤がラシェくんに効きすぎてメンタルやばそう。


マゾクの目的がエルの巫女がいる場所についての予言で、各巫女が6人いないと成り立たないから巫女に接近してたらしいから、ハーメルから近いサンディールにも風のエルと巫女のアヌドランちゃんいるから今、会いに行きます。
・ついでにアラさんの生まれはサンディールらしいけどよほど辺境の田舎みたいな場所に住んでたものと思われる。
・都合よく行った日がなんか会談でアヌドラン訪問予定だったらしい。ついでにアヌドランはサンディール住みじゃなくてカルーソ部族なのでそっち住み。


行ったはいいけどアヌドラン誘拐されたからカルーソ部族に報告しにいくらしい。なんでや。って思ったらカルーソ部族とサンディール仲良くないらしくて草。会談ってそういう・・・。そういうわけでまた巫女救出作戦。
・カルーソ部族血の気多いらしく、この事実知ったら全面戦争らしい。草。
・カリスによってトゥーラックのところにアヌドランちゃん隠されたらしくもう薄い本以外の想像ができないポン。


なんかカリスちゃんベヒモス復活させようとしてるししかもベヒんモスに巫女いるし巫女たすけてカリスぶっこぉして次いくわよ。
・ダンジョンやってればわかるけどアヌドランがいる場所はベヒモスの頭部で外側。ここでカリスと初めて戦う。
・↑でカリスが内部に逃げてベヒモスと同化してパワーアップねらったらしくあ ん な姿に。何気にこれには作戦的にも自分の姿的にもカリス様は不本意だった模様。
・ベルドよろしく倒されるときに天使に復讐が~古代神の被造物が~とかって仄めかして死ぬ。後のエリシオンの事なのかそれとも天使種族的なのがいるのか謎。


ラノックスつくや否や森の火事についてパシられるわまた(太陽と月の)巫女拉致されるわエル捜索隊が来たことでここも安全じゃないといわれるわもうこの時点で散々だけどとりあえず火事ついでに巫女の行方を追う
・入り口にイグニアがいたり、火事も火のエルの力と闇の力が感じるだのこの時点で怪しさ100点満点
・燃えた森突破後にルー、シエルが真の仲間に。ついでにベルダーあたりからストーカーしてたってどっかでみたきがしなくもない。


巫女誘拐したのがステエルちゃんのおっとうだンゴwぶったおして回収したはいいけど体調よくないから解毒剤つかったけどまだなおらンゴwせや!セイレナならイケるちゃうんか!いってみよw
・太陽の巫女グロリアと月の巫女のダークムーンは鉱山に隠されてたらしい。ロリに厳しい。
・おっとうもなんか闇の力で眩惑されてたから解毒したけどまだなおんないからセイレナのところにいったけどレイセナはマゾクのインとジンに惑わされててーってなっててんやわんや状態。でもこのときエルス達は二人の存在を確認してなかった様子。

闇の力とあれば絶対マゾクのせいだわー火のエルあやういわー火の神殿様子みにいかなあかんわーって行く途中で火の巫女のイグニアちゃんに裏切られたンゴwしかもマゾク側だったンゴw火の巫女いなくて火山地帯とかあやういしなんか地震続いてるンゴw
・このときイグニアはボス部屋のムービーよろしくにさっと裏切ってドッかに逃げていくだけ。
・神殿もいわずもがな道中にいるインとジンのせいで陥落しててそこの神獣のイボルリタンくんだいあばれちゅう。


イボルリタン正常にしたら色々おしえてくれたンゴ!マゾクくんなんかベルダーの大地の巫女のアルテアさん利用して地震起こしてそこから魔神くん召喚しようとしてるっぽいンゴ・・・とりあえず巫女助けにいくンゴよ~!w
・行った矢先で捜索隊の目の前でアルテアが死にそうになるけどなんかイグニアちゃんが助けてくれる。
・イグニアちゃんは太陽と月の巫女をスカーに人質にされて火のエルを暴走させて邪魔者やっつけてwっていわれてしばらく協力してたけど、巫女を助け出したら最終的に火の関門でスカー達と死ぬ気で戦うつもりだった。
つまりイグニアちゃんは今までのキャラと違って操りでもなく嫌々ながらも自分の意思でマゾクに協力していつか裏切るつもりだったっていうどっかでよくみるあれだった。
・当のスカーくんは魔神召喚してエリオス滅亡させたかったからそのための火と大地の巫女以外いらなかったためにグロリアとダークムーンは放置なんて厳しい扱いだった模様。ロリに厳しい。


召喚しようとしてる魔神はスルトくんというらしく、出てきたら最後ダレにもとめられない!wらしいから全力でいくンゴよ~wってやってたら魔神様の手でてるでてるwってなんかねーちゃんめっちゃ金ピカホタルやんつっよw
・スルトくんの名前聞くなや否やルー様がマゾクの王が消えたのと何か関係が・・・?とかひそかに何か仄めかしてる
・クリアムービーよろしく、出てきたら最後なのでその前に阻止しようとして手だけの状態でもあんな感じに大規模な封印を施すことに。
このときねーちゃんにエルの巫女が降臨して憑依してる上になんかエルの巫女はエルの束縛から抜け出した存在がどーとかいってたらしい。しらねえ。
・ついでにエルの巫女は伝説とされてたから、ねーちゃんによって存在することが証明された瞬間らしい。


とにかくエルの巫女にあってみなきゃならんわw巫女6人集めて予言実行すっぞw
・ここで一通りの世界観の情報が整理される。
・エルの巫女は人間の体で女神の力を敬称した女神の代理者らしい。逆に言えば人間以外はなれない?
・マスターはエルの巫女を補佐し、6つあるエルの力の内の1つを管理する強力なエリオンらしい。エリオンってなんだよ(おこ)
いわゆる各属性の巫女と一緒にエルの巫女に遣える高位司祭らしい。
・ラノックスは大陸の果てと呼ばれてて今の火山地帯を通って予言を実行できる遺跡があることからそう呼ばれてる。
・巫女達が予言を実行してでた光の柱に入ると巫女の元にいけるらしいからそこにつっこんでいく一行。
このときにアルテアがエルスにだけ今までの自分と仲間達を信じてくださいといったり、他の巫女もエルスのことを気にかけてるあたり、巫女達もエルスについてなんかしってたのか、ただのエールだったのかは謎。


別次元にきたっぽいけどエルの巫女イナス。。。かとおもえばわぁこの柔らかいものは何?とかいってアラさんのおっぱいつついたりボッチであることを否定するナソードショタがでてきた! ▼なんかディシオンキューブとかいうのが度々盗まれてるらしいからたっぷり協力してやるよ・・・
・ユノくんはイヴ様を越える第3世代のナソードテクノロジーらしく、自称アトラス停留所の総責任者。ついでに世界のことを聞いてもアトラス停留所で~としかいわないし戦闘機能もないらしく漂うポンコツ臭。かわいい。
巫女のことを話しても何も反応しなかったけどソーレスという単語にドキっとする。かわいい。
・戦闘できないって聞いたときに何気にアラさんが母性発揮している。漂うおねショタ。
・この最中いろんな物資を作るアトラス、神が暮らすエリシオンの2つの大陸に分かれていることを知る。
・ユノくん、物資探し手伝ってくれたらエリシオンに行くのを手伝うと言い出す。かわいい。
・ついでに一緒にいる小さいヤツはノノという名前でユノ君いわく優秀な部下


手伝ってる最中に採掘用ナソードに攻撃されたりとありえないことおこる!しらべたろ!デカールとかいうオッサンのせいや!
しかもコイツソーレスに物資横流ししてるし!シメたろ!

・ディシオン鉱物とかいうのを採掘してるらしく、ディシオンはエルエネルギーを保存できて特別な技術を使えば保存されたエルエネルギーを何倍にも増幅できるすぐれものらしい。やばないそれ?
・ここでソーレスがいることがわかったため目的地がエリシオンになる。
ソーレスの単語で今度はねーちゃんの頭がズキっとする。頭痛キャラですなw
・横流しルートを辿ればソーレスに会えると思うからそういうわけでユノの依頼ついでに行くことにしたため一回ユノと別れる。


ルートたどってあとらすしてぃーいったら自分達が物資盗んだ犯人って認識されたンゴwわけわからんからいったんユノのところもどるでwってなんかユノくんも金ピカホタルになってるw
・ユノくんの本名はヘルジュノで、イヴ様作った人が最初に作ったナソードで、更にヘルジュノくんはエリシオンも作って管理する使命を持ったAI。
エリシオンで陰謀を企ててた(笑)ソーレスにやられて体の大部分を失ってアトラス停留所に落ちて修理を受けたということは覚えていて、アトラス全体に影響を及ぼしてる非常コードによって損傷したエリシオンコードが復旧された状態らしい。
でヘルジュノくんもまたエリシオンに帰らなければならないらしい。うおっまぶしっ!
・エルスに前みたいにユノ呼ばわりされて訂正しようとしたけどなんやかんやで流されてまんざらでもない感じ。かわいい。


なんやかんやしてエリシオンいくためのルート練って最終的に巨大な荷物運ぶ管使うことになったからそこ行ったらなんかヤバいナソードおるwなんとか倒したけどエリシオンへの通路遮断されそう・・・ってあー!あぁー!いけません!ユノ君!あー!あー!いけません!!!!!
・マヤちゃんはアトラスを守る総指令らしい。そしてなんでかユノを裏切り者よばわり。倒された後はアトラスタワー共々道連れにしようとする。
・ここでムービーよろしくなユノ君自分を犠牲にしてでも捜索隊をエリシオンまで届けるべくなんか自分のキーコード使ってタワー再稼動。
・ここでイヴ様がユノのメモリーを拾ってノノに届けるとユノから捜索隊へホログラムの伝言が再生される。
こうなることを知って、エルス達とすごした時間がとても大切だったことソーレスとエルの巫女がエリシオンに来たこと、
ヘルジュノくんのパパ上にソ-レスに対する警告を伝えてたけどシステムエラーと判断される→新しいAIを構築してヘルジュノを削除する計画をたててることを知り、ヘルジュノくんは生産中だった少年型ナソードの深くにヘルジュノコアを埋めてバックアップを取ってエリシオンを脱出したこと
でも追ってきたソーレスの部下が送った追跡部隊に攻撃されてアトラスに落ちて現在に至ること
生まれ変わったら人間になってノノと再会してエルス達と一緒に冒険して、シエルのクッキーも食べると夢を語って全エルソプレイヤーの泣き所満載のシーンに。ユノくんほんとプレイアブル化して。しろ。


すごい悲しみを背負ってエリシオンに付くや否や、イヴ様のコードにエリシオンのナソードが反応してるからそれ利用してナソードの認識騙すPONwそれに反してエルスはなんかせかせかするわ幻聴聞こえ出すわねーちゃんもソーレスの単語で頭痛しだすわでなにやら主人公補正が発揮しだす
・このへんでバグでソーレスの声っぽい名前が側面・・・突破?とか変な名前になってる
・ソーレスの言葉は要約すればタチサレ・・・タチサレ・・・・となんか進むとエルスだけじゃなくて仲間の悲劇的な結末もあるらしい。しらねえ。
・ついでに話してる場所は天上の岐路のボス部屋のところ。ここのダンジョンからダンジョン中にキャラ同士の掛け合いが入ったりして物語の進行がわかりやすくなっているかんじ。途中のCEPの演出もそういうことってかんじ。
ついでにこのへんのエピックの青文字はエルの巫女のもの。ねーちゃんも頭痛することを隠したりして兄弟そろって様子がおかしいらしい。血は争えないw


エリシオン村について近況きいたらナソードたちのパパのアドリアンハウスでなんかあったかもしれないから調査たのまれたぽよ~エルスくん相変わらずソーレスについてグイグイ聞いてきて暴走気味ぽよ~おちつけwてか調べたらアドリアンハウス通信遮断しとるwアドリアン様大丈夫かwヤババw調べよw
・イヴ様のおかげでエリシオンのナソード達は一行をアトラスからの派遣兵と認識してる。イヴ様ゴイスー!どうみても人間だけどねー!
・エリシオンのナソードは何があっても宮殿からの指示がないと何も動けないらしい。ポンコツなのかなんのか。
・ついでに武器屋のデュレンダさんの持ってる剣はポボス様といって意思を持ってるらしい。そっちが本体か系で草


なんやかんや調べてるうちにソーレスは宮殿の地下にいることがわかったよwでも行き方わからずwとりあえず宮殿の結界こわしてアドリアンにあいにいくぽよw
・ユノノ話にでてきた新しいAIくんことヘルバオンくんがアドリアン守るのに必死になって警戒張っているため、めっちゃ攻撃されてるらしい。ついでに結界はってるのはダンジョン中ボスの黒デカール。
・宮殿ダンジョンのまるっこいナソードMOBはヘルバオンが趣味で作ったオモチャみたいなものらしい。案外かわいいところある。
・初対面で唯一アトラスの派遣兵・・・?ウソだ!!!人間じゃないか!!!って見破ってる。エリシオンのナソード統治AI以外ポンコツ説。
・ヘルバオンはユノのあとにつくられただけあってユノにクリソツ。でもユノのこと裏切りものよばわりしてさらにこっちをソーレスの仲間だと勝手に認識して敵対してくる。でもイヴ様のこともご存知で困惑。ヘルバオっち情報量パンクしてヒステリック中。なんやコイツ。人の話きかなさすぎて腹パンしたいキャラNo.1
・一応あとでデレるけど、わかった!話は聞くからそれ以上近寄らないで!とかエルスどんだけグイグイいってたの
・ついでにアドリアンはイヴ様よろしく冬眠状態で目を覚ますと時が流れて体も徐々に衰えるらしい。なにその技術。


イヴ様とヘルバオンの共同作業でジジイたたき起こして話きいたよ!こいつとんでもないクソジジイだったはwソーレスも知らないと思う秘密通路通れば安全だと思うゾwヘルバオンもつけるからゆるしてwじゃあ俺寝るから・・・
・アドリアンおきたときにてっきりイヴ様はナソード戦争で破壊されたものと思ってたらしい。戦争ヤバい。
・アドリアンはかなりの科学厨で科学はエルの力を凌駕するでw女神なんかに頼らなくてもお茶の子さいさいなんだゾw→(エルの巫女を見る)
→ヤベェよヤベェよ・・・エルの巫女ヤベェよ・・・ヤバいこの力マジヤバイ俺の勘はあたるんだ解析したいっ!w・・・その力エリシオン完成にもデブリアンのためにも利用させてもらうぜw
→ソーレスくんすごいねお礼にエルの巫女用の冬眠カプセルをあげよう!ただしハッキング付きでなw
→ソーレスくん「テメーは俺を怒らせた」→結界張って中央動力うばうモん。もう巫女に指一本ふれさせねえあのクソジイイ
→ナソードごみん・・・みんなごみん・・・ワシがわるかった・・・・とりあえず寝るぽよ・・・→現在に至る


要塞のやつらつえーwねーちゃんあたまいてーwなんかめちゃ声するwヤババwここが最終局面ってかwヤババw
・要塞入ってからねーちゃんの頭痛が悪化。病院いこ?
一応村のナソード達も付いてきてくれてる様子。道中の会話のヒューゴの忘れんなよ!もエピックストーリー会話内にある。
・ダンジョンでめっちゃコアっぽいかたまりを壊していくけど、それでディシオンエネルギー供給してMOBが強いらしいから壊してるらしい。
・ここまできてエルスも巫女の声やソーレスの声が近くてねーちゃんも頭痛ひどくて完全に様子がおかしい兄弟。
・要塞の中央に巨大なコアがあって、その力がエルの大爆発より以前の過去のエルに類似した力らしい。この感覚をさも知っているかのように発言したエルスくん。
この力がエルと共鳴するエルスに影響してなぜかなつかしさを感じるエルスくん。エピック文章も昔から知ってるような感覚らしい。だんだん主人公らしくなってきたゾ。


ソーレスと戦うも、全員やられてエルスだけ立ち上がって、ソーレスがなんか稼動させてポ○モンよろしく目の前が真っ白になってソーレスの黒歴史を垣間見る。黒いソーレスだけにw
・エルソで初めて道中の仕掛けでちょっとダンジョン終わりが変化する所謂ED分岐があるダンジョンで、倒すと各キャラやソーレスのセリフなどが違ってたりする。
・ここでねーちゃんの頭痛の原因はねーちゃんがエルの巫女の継承者だからその影響ということが判明。ネーチャン完全に頭痛に苛まれて叫びだす。しかももう選ばれちゃったらしい。なあにそれぇ・・・


--------ここから都合上太陽の記憶エピの内容ほぼ全部書いてます---------
・ソーレスくんの本名はフェリハートでソーレス家の私生児らしく、エルの巫女の本名はハルニエでソーレス家の養子らしい。
家庭環境は昔の貴族よろしくなあんまりよろしくないらしく、両者とも事あるごとに兄にあたるジークムンドにいじめられてたっぽい。
ハルニエはエルの能力がすごいとかで戦場からつれてこられたらしい。ついでにこの頃のフェリハートくんは闇が深いけど正義感の強い子だった模様。ついでに少なからずハルニエに好意を抱いてた模様。
・フェリハートくんとハルニエは同じペンダントをしてて、ルベニアンとかいう種族の共鳴石でエルの能力に反応して永遠に同じ周期で共鳴する魔法石らしい。しらねえ。
大陸の各地にご先祖様が散らばって肌身離さずもってたらしく、二人とも元は同じ種族らしい。この同族意識もあってフェリハート君、ハルニエ絶対守るマンになる。
・時は経ってなんかフェリハートくんのエルの能力はかなりあがってるらしく平和に過ごしてたけど、あるときジークムンドがフェリハート君の能力に嫉妬してハルニエ利用しようとしたら、フェリハート君のエルの能力でジークムンド殺される。いやだからエルの能力って何(錯乱)ついでにジークムンドはソーレス家で序列1位みたいな感じだったらしい。
しかも死んだジークムンドにも自分が殺した事にも目もくれず真っ先にハルニエ気にかけるあたりフェリハート君マジサイコパス
マスターになるのに所謂王族の争いみたいなことがソーレス家でおこってるらしく、事が事なだけに二人で夜逃げを決め込むも、その夜にハルニエがエルの巫女に選ばれた事で計画がオジャンになる。
離れ離れになるため、フェリハートくん是が非でも太陽のマスターになることを決意。下心しかない動機である。
またまた時は流れ、胸板がしっかりしたフェリハートくん念願の太陽のマスターになり、その継承式でハルニエと再会。
ハルニエはハルニエですっかり毛先がエルの色になったりしてまるで別人のようになっていいて軽くショックをうけるフェリハートくん。お前かわいいな。
ハルニエの変化はイルミノス現象というエルの巫女になった者の運命らしく、一生をエルに捧げるだけではなく人間としての感情や自我を次第に失って巨大エルの部品になるという現象そのものにかかっているらしい。マスターもエルに全てを捧げると誓うけどそれとは比較にもならないってイベルンが教えてくれる。めっちゃ怪しいですね。
フェリハートくんはまだ一緒に逃げることを諦めておらず、あるときハルニエと二人っきりになれましたねとか意味深にいって一緒に逃げようといいだす。
でもハルニエに私は昔と違って使命があるしフェリハートのためでもあるから、本当に自分のことを想っているのなら責任を果たせるように助けてと拒否られる。でもフェリハート君はそのときはその願いを飲んだ様子。
数日後に100年前起こったらしいヘニル狂信徒によるエルの巫女襲撃による巨大エルの暴走と同じような事が未遂に起こり、巫女はいつ襲撃されるかわからない状況だとフェリハート君知っちゃう。あーあ。
このときのことが影響して何があってもエルの巫女がいなくても巨大エルを安定化させる方法を考えだした上に、それが可能になればハルニエも考え直してくれるはずだ・・・とか思いはじめちゃうおマセぶりを発揮する。
いろいろ準備してハルニエをつれて共存の祝祭の日に逃げ出す予定が色々迷い始めて、最終的にハルニエに全てをささげると決心した傍ら、フェリハート君の脱出計画の1段階が何者かによって実行されて困惑する。やっちまったなぁ!
計画通りなら巫女とエルがまざって暴走して世界がヤバくなるらしい。駆けつけた時には祝祭で巫女は巨大エルと精神的に完全につながってるため、ハルニエは巨大エルにのみこまれてるらしい。そのとき!共鳴石光る!
ハルニエ目覚めたときには巨大エルがめちゃくちゃになってるらしく、なんかエルがハルニエのことを呼んでるらしくハルニエは行かないと・・・・って近づくもこれまた白い光につつまれて消える。もうだめだぁ・・・おしまいだぁ・・・
そして最後にフフフ・・・悪くない結末でしたねって謎のセリフが。絶対あの白髪鬼畜系美青年だろ~~~~~~

---------------------ここまで太陽の記憶------------------------------


場面は戻ってこの後のことはみなさんご存知の通りな公式世界観説明のチャプター5~の部分に。
ソーレスはエルスの力を見込んで提案をもちかけるもエルスくん全面拒否wエルスくんベルダー時のような自己犠牲に走る→とりあえず助けるためにエリアノドいくぞ

・公式にのってないけど、エルの欠片はルーベンのエルの欠片とマスターと巫女が守る6個だけがのこってたらしい。
あとKR公式も昔はJPと同じく8人表記だったけど、いつのまにか6人になってた。ちなみにJPはずっと修正されてなくて8人のまま。ややこしい。
・ハルニエは大爆発後エルを守れなかった自分を責めながらショックのあまり全てを閉ざして仮死状態になってたらしい。ハルニエさんのメンタルがヤバい。
・なんでエルに頼らないとアカンねんって考えるソーレスに対してオレたちはエルなしじゃ生きられねえ!と返すエルスくん。うーんこのw
・エルスはエルと共鳴する力と復元のための純粋な情熱と自分でも知らない間にエルに触れてきたらしく、ソーレスはそこにエルスが新しい選択ができる力があると期待している模様。うーんこのw
・ソーレスがもちかけた提案は姉が犠牲になる道をえらぶか、エルに頼らない世界を創るためにディシオンエネルギーをつかってエルを維持する方法どっちを選ぶかという提案。ディシオンエネルギーに関してはなんやかんやでエリシオン崩壊にもつながるらしいからエルスはこれらを全面否定してどっちもいらないとつっぱねる。
・エルスは自分がエルに触れてきた者として自分の力でなんとかできるはずといって、自分の力と引きかえにディシオンの力が集まる場所を使って巨大エルを復元させる。→ハルニエよろしくなエルの中に。
同時に古代都市のエリアノドやハルニエなどなどが目覚める。
・このままエルの中にいてエルがエルスの力を吸収し続けるとエルスは消えてしまうらしい。どういうことだってばよ・・・
・マスターとして最も長い時間をエルとともにすごしてきた竜がエルスを助け出す方法を知っているはずだからエリアノドにいくよ!ソーレスくんいっしょにくりゅ???→ハルニエおいていけないしエリシオンタワーでやることあるからまだいかないわw(やることはソーレスの計画を実行させた犯人がいるはずだからそれを特定すること)


付いた矢先でとりあえずエルス助けるなら、まずエルスを目覚めさせてエルの外側にひきずりだす必要があるから、危険な場所だけど送ってってあげるからがんばって呼びかけて起こしてあげてねwってことでエルの中へいくゾw
・いつのまにか知らないワープスキルが使えるハルニエさんに例の竜のところに送られる。ちなみにその竜はサルヴァトーレデニフよろしくな水のマスターデニフくん。
・ついでにデニフくんはエリアノドと一緒に眠ってたからエリアノド復活と同時に復活、エルが復元されると各巫女も全員自動ワープでエリアノドに集められたらしい。ふっしぎー!
・↑のこともあって、他のマスターが今どこなのかおきてるのかもわからない。これはエリアノドエピすすめるとだんだん判明してくる。
・ついでにデニフくんはショタジジイで動作が一々がダンディな上に紳士的。ついでに老人らしい口調で顔がかわいいから一瞬にしてエルソのお姉さま方のハートをわしづかみにした強キャラ。
・エルスをエルからひきずりだすと、エルはまた不安定になるらしいけどそれでもエルス助けたいからとりあえずエル安定させる方法はその後で!ッてことで助けに行く。
・デニフのいう危険な場所がエルの回廊で、そこはエルが活発になるからなんかいろいろ試されるかもしれないらしい。
・その試される内容がここにきて原点回帰のようなもので、
アイシャ→ミミルの指輪とおじいちゃんのこと
レナ→エルがもどったから故郷も安定するし、そうしたらレナの任務は終わりなこと
レイヴン→いわずもがなな過去の事とセリスのこと
イヴ→エルが安定したから本来の目的であるナソード繁栄にむけたこと
ラシェ→エルもどったから父上さがそっていう守護石の声
アラ→エルもどったから兄探して故郷にかえろうという白さまの声
エリシス→お父さんのこと
エド→お母さんのこと。こいつらファザコンマザコンかよ
ルー・シエル→ルーはマゾクのため、特に影響をうけないらしく通常運転、対してシエルはテルとバニーってつぶやいてる。(恐らくテルが妹でバニーが師匠にあたる人物)
といった具合の内容。
アインはエルスが こ ん な状態なのと、エルを戻すという使命が達成されてしまったのでエルスに影響されて消えかけてる最中。ついでにそのせいでエル回廊ではクリアセリフがエルス同様にない。


みんなでエルスのお手手のしわとしわをあわせたお陰でエルス君帰ってきたよヤッター!wでもやっぱりエル急速に不安定になっとるwせや、聖域にある石コロになんかヒントあるんとちゃうん?wってあら、いらっしゃい!ご無沙汰じゃないですかヘニル教団さん!
・アインくんは使命果たせば消えちゃうハズだったんだけど、眷属が女神イスマエルから創造神エリアにかわったことで存在がきえなくなったらしい。
・エルスにとって何もかもがどうでも良くなるくらいにエルの中がすごく心地良いらしい。へぇ・・・
・エリアノドの背景のヘニル空間は、過去に巨大エルが創造を始めたころ反作用で生じた力そのものらしく、今のエリアノドは正にそれが再現されてるワケだけど、当時と違って生命を消滅させたりしてて何かが介入してるらしい。
聖域もヘニル空間にまぎれて現状入り口はエルスのエル力がないと探し出せないらしい。
・水竜の聖域は代々デニフくんら水竜が守ってきた場所らしく、はるか昔から封印されていてるけど、中に石コロがあることまでデニフくんは知らない模様。
そもそもの話、その入り口にかなり高難度な古代の封印が施されてて、その封印を解くのにデニフくんも解く資格がなくてエリオン王国当時にも多くはいなくてましてや今となっては・・・
・と思った矢先、アイシャちゃんが祖父と古代遺跡めぐりをしていたポテンシャルがあってかるーく解除できるのと、何よりエリオン王国最強の魔道師一族であるレンダール家の令嬢だった事実が判明する。デニフもびっくりするほどの大物らしく、こんなところで会えるとはと言う程。
ついでにアイシャの祖父はレンダール家の第一賢者らしい。立ち位置がよくわからない。
・レンダール家についてはエドもどこかで聞いたことある様子でイヴのコアといいレンダール家の娘といい面白くなってきたとか言い始める。コイツ・・・・。
封印の言葉もはずかしいけどなんかありそうなのでメモ

「片端の果実・・・眠りを妨げる者・・・
歳月を忘れ・・・奥深き場所で生命の力を宿す」
「希望と絶望が一つに集う」
「聖なる竜の守護の下・・・ここに眠る片端の果実」
「闇が晴れ、光り輝く時・・・世界はひとつになる」

・中にある石ころは、イヴ様曰く何も感じなく、ヘニル教団の謎の男曰く完全なエルらしい。ついでにここからでてくる謎の男がアイシャちゃんの魔力が入ったミミルの指輪を奪った張本人。あとここでその石奪われてる。


指輪も石コロも取り返せなかったンゴ・・・しょうがないからなんかモンスターに変化した人間が使ってた石持ち帰ってグレイヴに色々聞いたらこの石コロ生命の種?っていうの?しかもなんかめちゃヤバやんけ・・・で、デニフに色々報告してたら外郭にある亀裂からめっちゃモンスターこっちに押し寄せとるwとりま全員手分けして倒してくでw
・ヘニルはエリアに相反する性質をもってるからエリオスの脅威になると思われがちだけど実際は違ってて、エリアはヘニルの混沌を利用して世界を創造→ヘニルは混沌という無限のエネルギーを有してて世界は元々ヘニルの性質を備えてた。つまるところ世界はヘニルを元に作られたという事だそう。へぇー。
世界が持ってるヘニルの性質は無限と消滅らしいけどアイシャちゃん曰くどの書物にもそんなことかいてなくて初耳の情報らしく、ヘニルについての情報がコントロールされてるらしい。へぇー。
・生命の種はグレイヴが開発したもので、凝縮したヘニルの力を利用し、相手の性質を覆し、モンスターにしてしまう代物。
・ヤババなモノだから封印しようと思ってたらセブンタワーの誰かが勝手に取り出して手も加えてしまったっぽい。
・セブンタワーはかなり古い機関の名称。
・セブンタワー創設時の初代顧問はその当時のレンダール家の長で、グレイヴが幽閉される直前にセブンタワーを脱退してる。レンダール家めっちゃ重要そうじゃないですかヤダー!ついでにグレイヴもアイシャがレンダール一族である事に驚いてる。
・レンダール家が脱退したのは、セブンタワーにデブリアンが迎えられて2つの派閥が異なる理想を掲げる内部分裂が生じたせい。
その理想の1つはエドくん曰くヘニルの力を利用してどれくらいエルの力を得ることができるのかというデブリアンの禁じられた研究だそう。なんか科学モノだったっけこれ?
ついでにデブリアンは実験の最中にエリオスからヘニル核心部に繋がる通路を偶然開いたらしく、ヘニルの中心は混沌と消滅のエネルギーが渦巻いてるからその中心へと続く通路を開けちゃったから・・・・後は解るな状態。えぇ・・・(困惑)
ヘニルの時空などはヘニルの精神世界のごく1部に過ぎなくて、エリアノドとかこんな所に堂々とヘニル核心部までの入り口があればエリオスなんぞとっくに消えてるそう。そーなんだー!
通路が今どうなってるかはグレイヴ君からはいえないけど王宮になんかしらあるし種使うヤツらが通路の場所知らないワケがないから急げよwっていわれる。全員が去った後に私があいつらを助けるのか・・・?そんな・・・ただの彼女に対する言い訳だろう・・・過去の私に代わってなとか意味深なことを仄めかす
・ミミルの指輪はアイシャにとって大事なものらしく、それに関して友達と約束までしたらしい。ほう?
そしてここですかさずらしくないなオレがすぐ見つけてやるからってエルアイが挟まれる。ああああぁああ^~~~~~~!!!!
・ヘニル狂信徒はエリオン王政時代にもエリアが創造した全てを無に帰すべきと主張してたらしい。過激派だぁ・・・
・エリアノド市街地でPTが4分割される理由はそういう事


え何、レナ姉さん曰く聖域に精霊がいたって?そんなことよりモンスターおおすぎひん・・・?ピンチにソーレスさん駆けつけてきてくれたけど多すぎへん・・・?ていうかレナ姉さんなんか危ないよ!にげてアアアアー!ってなんだこのチャラ男!?
・レナが聖域でよく知る気配を感じてたらしく、このときは気のせいと流すも、すぐにソイツは現れた。。。。。。
・ソーレスさんはエリアノドの周囲をヘニルの結界が覆ってはいても脅威ではないんだけど、亀裂があるのは別って異変を感じて助けに来てくれた。しかもここはオレに任せて先にいけーっ!てしてくれる。ヒュー!相変わらずダサい格好だけどな!
・てこずりすぎて全員もうマスターがやってよ状態でぼんやりマスターいねえかなーってつぶやいてたら市街地ボスが自爆して近くにいたレナのピンチに風のマスターことベントスくんがレナを助ける。
・ついでにベントスくんはレナと同じくエルフで、エリアノドが復活するよりも2年前くらいに目覚めてて、見た目も性格もめっちゃチャラチャラしてるけどめっちゃ強いらしい。
あとパートナーの精霊のリンシーちゃんは、レナに助けたい友達がいるからといって2人で協力してベントスを助けた過去がある。でもレナは当時の人物がベントスだとは知らなかった模様。
ついでにエリアノドよりも早く目覚めることは普通不可能らしく、↑の事でリンシーが方法を探して、レナの力を借りて目覚めたという。このことからベントスはレナに恩があってずっと会ってみたいと思ってた様子で念願かなった模様。
あとレナをかなり気に入ってるらしく、想像通りの強さだとかこの世のすべての美しさを凝縮したようなとかこの恩はかならず返すよっていいながらなんかナンパじみた行動をとっている様子。これにはレナさんも苦笑い。しかもレイヴンは地味に嫉妬してる。ここがヴンレナの聖地。
でも教団の痕跡を辿ってエル捜索隊に出会いはしたものの、レナの存在がなければ行動をともにする事はなかった様で、案外用心深い。
ついでにさっきのアイシャに因縁がある人がうばった石もすりかえておいたのさ!!方式でとりかえしてくれてた。有能かよ。


ベントスくんがとりかえしてくれた石やけどなー裏になんか書いてあるけどこの石1つだとわからんからもういっこ必要らしいでwそいやグレイヴさんが王宮地下の秘密通路がどーのこーのいってたなwロゼさんも真の仲間になってくれるから例の通路探るでwでも行ったら行ったでなんかアインくん調子わるそうやねだいじょうび?w
・裏のやつは古代語で書いてあるらしく、石がもういっこないと全部がわからない。
・エリオスの異変はロゼのいる異界にも影響を及ぼしているから派遣されたらしい。大変ね。
・だいたい想像つくけどヘニル教団のはじまりはセブンタワーらしい。キナくさいゾw
・このときアインくんはヘニルの力に影響を受けて調子がわるくなってる。しかもまぞくのルーちゃんに心配されたもんだからアイン君のプライドがゆるさなくてつっけんどんな態度をとってルーとプチ喧嘩する。ほーん・・・
・↑のせいで一時的にルーシエル、エルス、アラの4人がわかれて別行動に。アインくんったらモー子供なんだからー!
エルスが言いすぎだぜって説教してくれるし、レナは長年の賜物の説得で戻ってきたら一緒にあやまってあげるっていってくれる。ママか?
・一方のアインくんはいわゆる生理のときの女子みたいな状態だからなんかエルスも私に失望したでしょう・・・とか女々しいこといいまくる。え、何これは・・・(ドン引き)
・一方でルー様はアインの言葉で気分を害したのは確かだけど些細なことだし、それよりもルーが行った方向にまぞくだけが理解できる文字が刻まれた壁があって、それがアインの不調の原因解明に繋がる気がしてならないそう。聖人やん。
・壁の向こうにはホコリっぽい部屋があり、そこはまぞくの言語を知っているデブリアンによって隠されていて、その人物が書いた日記があり、そこで通路に関する実験をしている最中、ヘニル教団の関係者と接触するようになり、日記に記録されている大部分も教団らから聞いた話がかいてあるらしい。いわゆるかゆうま的な日記。
・ルー様曰く、アインの不調は自分でヘニルの気を呼び込んだ故に起こったもので、ヘニルの力を消滅の性質としてうけいれたから力が抑えられなくて消滅しかけてる→力を受け入れる方法を変えればアインの体調も回復するとのこと。
でも今の状態じゃむりだから、ホコリ部屋にあった生命の種の最初の作動によるヘニルの力を吸い込んだ後に発芽する原理を利用してアインの中のヘニルの力を取り出すという。
でも吸い込みすぎてアインのエルエネルギーもちょっと取り込んじゃって、シエルがルー!危ない!っつってルーの腕がふきとびそうなくらいの威力で種を蹴り飛ばしてモンスターが化けるも倒す。シエルくんのこの部分のシュ-ルな海外ファンアートは必見。
・他にもここはおいしいイベントがあるけど、とりあえずちゃんと謝って一件落着する。
・何気にホコリ部屋の日記にはヤバいことがかかれてたらしく、みんながいるこのときにルー様が読み上げて、その内容が
世界の光と闇は、一つの全能から生じた。とかいてあって、これはエルの大爆発が起こる前の太初の状態でもっとも完璧だったエルから採取した欠片に刻まれていた言葉らしい。
でこの言葉はアイシャが読もうとした古代語の文そのもので、探してるモウ一つの欠片についてもかいてあるけどそれがエルの影としてエルとともに生まれた、本物のダークエルであり、そのダークエルがある場所が魔界だという。どうみても行くフラグ。


なんだそのヤババな事実ゎwとりまベントス君が石もってるのチョーヤババじゃんwいそごw→つうわけだからヘンノン君待ち伏せするでwここがエリアノド編最終局面ってかwアツイwwww
・ここまでくればもうおわかりだけど、例の石は大初のエルの欠片そのもので、ダークエルも魔界もエルの力の反作用で生まれたもの。
・魔界には普通には行けないから教団くんたちその石欠片の力で魔界いこうとして聖域の扉あくのをまってた。
・もどる途中で色々話しててエルスがこの俺の命にかえてでも魔界でもみんなを守る!っていうものだからみんなからそういうこというな!と叱られる。はぁ^~
・教団はダークエルも手に入れてなんかやろうとしてるっぽいから是が非でもとめなきゃやでwでも魔界に行く方法ナッシングw状態

現時点ではここまで。
ページトップ