最近はメロンソーダよりドデカミン

メロンソーダ様はいつでも貴方の心の中に・・・

最近のマイブーム☆ミ

ご無沙汰でれああばぺーじ更新しないで何やってるんだといったら色々やってます(大嘘)
ただ今回はちょっと是非おすすめしたい脱出ゲームがあるので突然と書こうと思いました。ウヒョー!
ちょっと前置き長くするのですが、私自信ネットに触れ始めた頃から所謂Flash黄金時代のフラッシュゲームの類が好きだったのですよ。
その中でも昔やってた「誰か開けてモナー」という脱出ゲームが大好きで、最近またこれとは違う脱出ゲームやりたいーってツイートしてたらお友達のハムさんからいくつかオススメを教えていただけたので、そのうちの一つを!
あと関係ないですけど今検索して誰か開けてモナーのページがまだ残ってた事に感動しました(懐古並感)
ということで本題は続きより。


今回ご紹介するのはコチラ。Neutralさんの脱出ゲームとその他のシリーズです。
脱出ゲームシリーズページ
無題
画面を見ての通り、沢山のシリーズがあります。
初めてならとりあえず☆1からプレイして見ることをオススメいたします。
とにかく1つ1つのボリュームと謎解きの発想が面白いです。グラフィックもリアルな3Dなのもいい所。
そのおかげでなんとなく現に探し回ってる感じがあって臨場感といいますか・・・も感じてとにかく雰囲気が良いです。
とりあえず全部オススメなのですが、個人的に一番のオススメは現段階で最高難易度のELEMENTSです。
無題
コチラ、作者さんによれば制作に3年もの時間を費やしたらしく、兎に角ボリュームがすごくて壮大です
。長い。
そしてなんといっても謎解き。兎に角ほぇ・・・・ってなるような難関の謎がいくつも用意されており、脱出ゲーム好きで腕に自信のある方には是非オススメしたい作品となっております。
人によっては4時間~1、3日か1週間ほどかかるようなボリュームになっているため、こまめにセーブしながら挑戦してみて下さい。ほんと楽しい!!!1111
あと、このメインの脱出ゲームシリーズはタイトルに関連した内容のものが多く、その関連性を目の当たりにした脱出までの道のりはとても清々しいものがあります。このあたりの演出もとても好きなので是非注目していただきたいです。

話はちょっと変わって前置きに書いた様に、昔も結構脱出ゲームをさがしてやってはいたのですが、何せ当時はまだガキんちょだった為
まんまとホラー系脱出ゲームという名の罠に引っかかり、アイテムを探すべくカチカチクリックしてたらいきなり白骨体がでてきてあ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”ってなった事などがあったので、こちらの脱出ゲームはほんと安心してプレイ出来てます。
が、先日コチラのサイトから初のそういうテイストのものが公開されまして、真にビクビクしながら楽しくプレイさせて頂きました。怖かった(涙目)
それがこちら、Wicked Roomです。
無題
コチラは脱出ゲームではなく、ミニリドルという部屋から脱出するものとは違い、
どこかに隠されている歯車の鍵をクリックすることでゲームクリアとなるものです。
ハロウィーン!!!ということでそれにちなんだものを制作された様なのですが、ニュートラルさんだからいくらちょっとアレとはいえそこまでのもんじゃないだろー!ってナメてかかったら大変痛い目に遭った感じでした。泣くぞ。
といっても私自身、相当なホラー苦手人間な為、これには終始あばばばばばばばばば状態でヒントやネタバレみまくりながら進みました。泣くぞ。
一応謎解きはあばばばばばばしつつもちょびちょびできてたのですが、この作品の演出で謎解き<<<<<<<<怖さの状態だった為、早くクリアーして早くクリアーして(謎の他人頼み)状態でした。泣くぞ。
ちまたでいうホラー大好きな方々にとっては物足りないものかもしれませんが、コチラはそのドキドキぶりと相まってとても楽しめたので是非おすすめです。
こちらのシリーズ特有の臨場感と説明にある「何やら部屋の様子がいつもよりちょっとおかしいようですので、気をつけて探索してください・・・ 」の一文のせいで余計個人的に恐怖感があおられてました。ここで臨場感が仇になるとは思わなかった泣いた。

そういうわけで最近のマイブーム☆ミの皮を被った脱出ゲームダイレクトマーケティング記事でした。
みんなも脱出ゲーム、やろう!☆ミ
スポンサーサイト

Comment

Add your comment